2017.07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017.09
Homeスポンサー広告トレイルラン>川苔山トレイルラン

NO.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.10 Sat

NO.48

川苔山トレイルラン

なんだか恒例になりつつあるセブンヒルズアドベンチャーのトレイルランツアーに
参加してきました。今回は奥多摩の川苔山を上る中級コースです。

kawanoriyama.jpg

行きは青梅線鳩ノ巣駅をスタートし、川苔山山頂を目指します。
今回も池ヶ谷まことさん、さえらさんの引率です。
参加者は私を含む男性5名、女性2名と前回よりやや少なめでしたが、男性の
中には何度かこのツアーでご一緒しているサブ3ランナーさんと、学生時代に
800mの選手で、今も1000mを3分以内で走るという強者が参加しています。

そしてツアーが始まると予想通りこの2人がまことさんのすぐ後ろを追走します。
スタートからの上りですでに差をつけられました…。
この2人からやや引き離されて私が、そしてまた少し離れて他の人たちが続きます。
前回のツアーではまことさんのすぐ後ろに私がついて走りましたが、どうやら
前回はかなり手を抜いていただいたようです。(;´д`)トホホ
明らかに今回はペースが違いました。いつものように分岐点で後続の全員が
揃うのを待ちますが、今回はあまり分岐がなかったためほとんど走り(歩き)通し
でした。

実は今回、写真が1枚もありません。
というのも途中から雨が降り出し、何度目かの休憩でかなり本降りになりました。
本来は川苔山山頂で昼ご飯の予定でしたが、山頂には雨をよける場所がない
とのことで、山頂より手前で立ったままの昼食となりました。
今回は半袖のウェアにアームウォーマーという出で立ちでしたが、あまりの雨に
初めてモンベルウインドジャケットを使用しました。
このジャケットは軽くて小さく収納でき、お値段もお手頃なので参加者7名中
4名が同じ(色違いを含む)ジャケットでした(笑)

立ったままの昼食でしたし、ジッとしているとかなり冷えるので食べ終わったら
早々にリスタートしました。この後まことさんに代わり、さえらさんが先頭に
立ちます。山頂手前にかなり急坂があるのですが、なんとこの坂を軽々と
走っていきました!さすがのサブ3ランナーさんと1000m3分切りランナーさんも
ついていけず、引き離されるばかりです。
女性にあそこまでちぎられると悔しいというよりもただ呆れるばかりです…。

そうこうしているうちに川苔山山頂に到着!
一瞬雨はあがりましたが、またすぐに降り出します。しかもカミナリが鳴って
ます…( ̄ー ̄;
いつもは山頂に着くと参加者の誰かしら写真を撮ったりするのですが、この日に
限っては誰も写真は撮っていませんでした(笑)

山頂では5分ほど休憩してすぐに下山を始めました。
下りは赤杭尾根を走り、古里駅へおります。
絶えず雨が降っているため、ほとんど休憩をとらないので進行が早いようです。
途中の下りで下りの走り方講座を実施してもらいました。
まことさんが見本を見せてくださり、そのあと1人ずつマネをして走ります。
さすがのロードランナーさんも下りは超苦手とのこと。ロードのレースでは
こんな悪路の下り坂なんて走らないですからね。使う筋肉も走り方もまったく
違うそうです。最近トレイルを走ることが多い私はなんとお褒めの言葉をいただい
ちゃいました!プチしあわせw
その後も何度かポイントごとに講義をしていただきながら下界へと向かいます。
最後のほうはかなり地面がぬかるんでずるずる滑りましたが、無事転倒もなく
古里駅近くに到着しました。

が、ここでもまだ少し時間が余ったもよう。
「物足りないので筋トレでもしましょうか!」と、まことさん…。
20km近く走ってきて、これから筋トレっすか!?
しかもコテコテの階段上りをやるとのこと…。
まずは両足ジャンプで、1段とばしながら階段の上まで。これを5セット。
そしてその後に片足で左右3セットずつ…。これは効きました…。
普段左右のバランスは気にしているのですが、やはり利き足の右はいいけど
左足はヨレヨレです。一気に上までのぼることができず、途中で止まって
しまいました。もう両足ともパンパンです。

そしてこの後さらに!「じゃあ、行ける人はスタート地点の鳩ノ巣まで走り
ましょう!」とのこと。トレイルで膝を痛めたり、筋トレでへばってしまった人を
残して鳩ノ巣までの1駅(3km)のロードを走りました。
荷物は残った人に預かってもらったので、カラダが軽くなったのと、ロードは
トレイルよりラクだ、ということで走り出しは良かったのですが、このロードも
微妙にアップダウンがあってそれほどラクではありませんでした。
しかも筋トレやった脚はパンパンだし。
しかしここでもまことさん、サブ3ランナー、キロ3分切りランナーの3人は
徐々にペースを上げています。そして鳩ノ巣に到着。少し遅れて私と他2名。
結局この日は1日中こんなポジションで走ってました。

鳩ノ巣からはまことさんのクルマに乗せていただき、古里駅に戻ります。
古里駅前で最後の整理運動をしてツアーは終了。
その後希望者で河辺駅前の温泉に入り、風呂上がりはビールで乾杯
18時頃解散となりました。

今回のツアー中にルーファスの胸のバックルのストラップを留める金具が
壊れてしまいました。
汗で濡れて金属が酸化し、脆くなっていたのでしょうか?
resize0359.jpg

仕方なくアートスポーツで部品(チェストストラップ)を買って修復しました。
resize0363.jpg
スポンサーサイト

Theme:ジョギング・ランニング - Genre:スポーツ

Comment

最近奥多摩が多いですね。
高尾山より楽しい(苦しい)のかな?
セブンヒルズのサイトも以前見ましたが、定期的に開催されてるようなんで、ロードが落ち着いたら参加してみたいです。
しかし、どんどん力を付けてますね。
そのうち弟子にしてもらおうかな(笑)

ホシヲさん

狙ったわけじゃないんですが、たまたまちょうど良い日程が奥多摩ツアー
の日だったんです。今度は奥武蔵方面のツアーに行ってみたいですね。
チカラがついているかどうかは怪しいところです(笑)
トレランはキツクなって歩いてもあまり恥ずかしくないところがいいですねw
これがロードのレースだったら…
Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://runcazzrun.blog72.fc2.com/tb.php/48-1558d0d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。