2017.101234567891011121314151617181920212223242526272829302017.12
Homeスポンサー広告トレイルラン>第2回安達太良山登山マラソン案内到着

NO.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.20 Thu

NO.26

第2回安達太良山登山マラソン案内到着

8月30日に開催される「安達太良山登山マラソン」の案内が
到着しました。クロネコメール便で。

でも中身は紙っぺら2枚だけ。印刷じゃなくてコピーっすよ、これ。
しかもなんて大雑把なコース図と手書きの関門時間の案内笑

IMG_0012.jpg

今までに出たロードの大会はいろいろな広告とか出場者名簿とか
入っていて、まああれはあれで紙の無駄じゃない?っていう気が
しないでもなかったけど。
トレイルの大会だから?いまいちマイナーな大会だから?
手作り感たっぷりな大会のようです。

また案内には「順位の表彰はございません」とも書かれています。
順位など私には無縁ですしw、そもそも誰かと順位を争うために
走っているわけじゃないのでぜんぜんオッケーですGOOD

でもって登山道入り口ではおにぎり弁当、バナナ2本、水500mlを
配ってくれるとのこと。
この登山道入り口はスタートから10km地点にあるようですが、
ここにスタートから1時間30分以内に到着しなければならないようです。

で、関門に間に合わなければ失格…とは書いてなくて、
「到着出来なかった方は、ロープウェイのゴンドラで移動していただきます。」

って、結局山頂まで行かせるんかいっ!(爆)

たぶんせっかくここまで来たのだから日本百名山の1つ、安達太良山を
堪能していきなされ!ってことなんでしょうね。
もちろん私も関門で引っかかったらゴンドラで頂上からの眺めを
楽しんできますよ!ファイト

さっそく案内に目を通します。

集合場所:アットホームおおたま
受付:アットホームおおたま
開会式:アットホームおおたま
スタート:アットホームおおたま
ゴール:アットホームおおたま
ゴール後の入浴:アットホームおおたま
懇親会:アットホームおおたま

んで、「アットホームおおたま」ってどこにあるんすか?
住所くらい書いておいて欲しかった…がっくり

まあ電話で問い合わせればいっか~
って、連絡先書いてないっすよ?!(笑)

そして極めつけはこれ。

IMG_0013.jpg

封筒使い回しの術!
そして手書きで書かれた大会名が
「安達太良山登山…ユニソン??ママリン??
スポンサーサイト

Theme:ジョギング・ランニング - Genre:スポーツ

Comment

手作り感まるだしですね

久しぶりに腹抱えて笑いました(爆笑)
すごいアバウトですねぇ。
コピーの案内とか使いまわしの封筒とか、主催者側は悪気はなく当たり前の行為なのでしょうね。
「アットホームおおたま」夢に出てきそうです。何処にあるんだよぉ~
家をでるところからレースのようですね。第一関門が「アットホームおおたま」です。
頑張ってください(笑)

Re: 手作り感まるだしですね

≧(´▽`)≦アハハハ
なんだかオリエンテーリングみたいですね(笑)
まずは無事第一関門の「アットホームおおたま」に
辿り着くように頑張ります!v-218

No title

あはは~~~いいなぁこういうの大好きです。
以前でた会津東山新緑マラソンってのがこんな感じ?
3日前になっても余りに情報が少ないんで せめてコース位はと思い電話して見たら「昨日決まったんですよーコース」 って言われました。
結果として最高の思い出になるような楽しいレース(イベント?)だったんですけどね。

アットホームおおたまって。。なに? (笑

でもこういう闇レース?って絶対楽しいと思います!記録狙いとかの人には向かないでしょうけどね。

Re: No title

人生の裏街道を歩んできた男たちが集まり、年1度だけ開催される闇レース…
それが「安達太良山登山マラソン」

って、ちが~~~~うっ!(爆)

会津も福島県ですよね?福島の県民性なんでしょうかね?(笑)
当日までコースは秘密です…なんてのも案外楽しいかも?!
特にトレイルレースはこの先になにが待っているんだろう?っていう
わくわく感がたまらないですもんね!
ハナから記録なんて狙っていないので(半分負け惜しみw)、思う存分
走りと景色を楽しんできます♪

参考になったっぺ

安達太良登山マラソン初参加のため,コースなどを調べていてここに着きました。

たいへんたいへん参考になりました。あっとホームトレランのようですね。

Vibrioさん

コメントありがとうございました。
私が参加したのは2年前なので、もしかしたら今年の参加者は
もっと増えているのかもしれませんね。
また参加したいと思うのですが、高速料金が1000円じゃなくなった
のが痛いです…
Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://runcazzrun.blog72.fc2.com/tb.php/26-db34803a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。