2017.081234567891011121314151617181920212223242526272829302017.10
Homeスポンサー広告トレイルラン>富士山麓トレイルラン 応援レポ(前編)

NO.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.03 Sun

NO.233

富士山麓トレイルラン 応援レポ(前編)

こんにちは。トレイルラン応援レポーターのえせイタリアーノです。
信越五岳に引き続き、今週は富士山麓トレイルランの応援に
行ってきました。



この大会へはSRCから自分を含め6人で参加しました。
私は受付で棄権を告げてチップを返却。人生初のDNSとなりました(涙)
すでに数日前からDNSは覚悟していたので、今回はみんなの応援に回ることに。
普通の応援じゃつまらないのでサプライズを!と考えて事前に地図でコースを
チェックしておきました。
スタートから先回りしていくつかのポイントに移動して声援するつもりです。
course_map.gif

まずは会場の小海公園でスタートのお見送り。
この大会はウェーブスタート制なので先頭の修造から最後のKさんの出発まで
20分以上ありました。しかも5人全員バラバラのウェーブ。
5人中4人が初トレイルレース参加ということで超緊張してました(笑)
IMGP1268s.jpg

ここから急いでクルマに乗り、第1エイドの紅葉台へ向かいます。
紅葉台駐車場はエイドで使用していると思ったので、紅葉台入り口の
空き地にクルマを停めて2kmほど山道を歩きました。

エイドに到着すると、ちょうどトップの選手が通過!その後続々と先頭集団が
通過します。しばらくして知っている顔の選手が来ました!
ぞりおさんです。第4ウェーブスタートのはずですが、上位のグループに
混ざっての激走です。

その後しばらくして修造が通過!まさかココにいるとは思わなかったでしょ?w
まだまだレースは序盤のため元気そうでした。

続いて通過したのはSRCのPerfume(笑)O野さん。
初トレイルレースですが、かなりいいポジションで走ってます。

後続のSRC3選手はまだ通過しませんが、次の応援ポイント三湖台へ移動。
ここは正面に富士山、右手に富士の樹海、後ろに西湖を望む絶景ポイント
ですが、選手にとっては西湖民宿村からの急登でこのコース一番のキツイ
ポイントでもあります。この写真は広大な富士の樹海。
IMGP1274s.jpg

すでに数人のトップランナーが通過したようで、続々と選手が登ってきますが
かなり上りがキツイので相当疲れているようです。
ただ、ほとんどの選手がここでの景色に「オオーっ!」と感動します。
立ち止まり、写真を撮る選手もたくさんいます。
私も10人以上の選手の写真を撮ってあげました(笑)

そして修造が到着。苦手な上りにもめげず、まだまだ余裕な感じ。
IMGP1282s.jpg
しかし、やはり富士山とは相性が悪いらしく(笑)ほとんど雲に隠れて
見えなかったと思われます…。

続いてO野さん通過。さすがにあの上りはきつかった?
でも淡々としてる感じ。これを機会にトレイルにハマりましょう(笑)
IMGP1287s.jpg

その後、信越五岳でかおちんのペーサーを務めたチェリーさん登場!
信越五岳では挨拶できなかったので、この日初めてご挨拶しました。
信越もそうでしたが、いつもニコニコ元気に走っていらっしゃいます!
レース中お引き留めしてすいませんでした(笑)
t02200148_0750050610779396261.jpg (写真、お借りましたm(__)m)

そしてSRCメンバーにアクシデント発生…。
もっと早く到着するはずのPerfume、O林さんがなかなか来ません。
やっと到着したものの泥だらけで、しかも足をひきずっています。
紅葉台からの下りで足をひねって転倒したらしい…。
ロードのレースなら途中棄権で搬送車に乗せてもらうところでしょうが
山の上なのでそうもいかず、この先は無理しないようにと送り出しました。
走っていく後ろ姿が痛々しい…
IMGP1295s.jpg

続いては最後のPerfume、ナカジ到着!すでに感動で半泣き状態?(笑)
IMGP1297s.jpg
本人もスタート前からかなり弱気だったのでもしかしたら途中の関門で
引っかかってるかも…と思ったので姿が見えたときはこっちも感動した!
さらに周囲の絶景にますます感動してました。これだけ感動してもらえると
レースに誘った甲斐があります。来年は信越でペーサーする?(笑)

最後に最終ウェーブでスタートしたK山さん到着。
私の姿をみつけて「なにしてんですか?!」って(笑)
「K山さんがサボらないように見張りにきました!」と答えて見送ります。
相当キツかったようでゴール後はブーブー言ってましたよね(笑)
IMGP1300s.jpg

無事SRCの5人を見送ったあとも続々と後続の選手が登ってきたので
しばらく声援を送ったあと三湖台をあとにしました。
IMGP1303s.jpg


ちと長くなったのでつづく…


最後までお付き合いありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします
コメントもどんどんお待ちしております
  絵文字名を入力してください
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Theme:ジョギング・ランニング - Genre:スポーツ

Comment

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://runcazzrun.blog72.fc2.com/tb.php/233-0eb510f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。