2017.101234567891011121314151617181920212223242526272829302017.12
Homeスポンサー広告トレイルラン>信越五岳トレイルレース もろもろ

NO.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.21 Tue

NO.231

信越五岳トレイルレース もろもろ

信越五岳トレイルレースのボランティアに参加してみて、思ったこと
気付いたことをざっくばらんに書いてみます。



優勝した相馬選手の走りは「速い」というより「強い」!!
TOP_Runner.jpg

ここは左のルートから下って来て、鋭角にターンしてからはかなり
キツイ上りになります。
たいていの一般選手は下りをダーッと走ってきますが、ターンしてからの
上りでは歩いてしまう人がほとんどでした。
相馬選手は下りも淡々と走ってきて、方向を変えてからも同じような
速度で淡々と走って行きました。まさに力強い走りでした。
私たちのポイント(約90km地点)を通過する時点で2位の選手とは20分以上
の差がありましたので、この時点で優勝は堅いと思いました。


クマ~~~!( ̄(エ) ̄)ゞ
選手が動揺するといけないので告知されませんでしたが、実はこの日
戸隠神社奥社あたりでクマを見たという情報が入ったそうです。
選手は熊鈴を鳴らして走っていますが、案内のボランティアはジッと
立ったままでしたので、鈴を鳴らしたりラジオなど音を出しておくように
指示が入りました。真っ暗になってからはかなりびびった~(笑)
ちなみに今シーズンはすでに8頭ほどのクマが捕獲されているそうです…
夜G75


明日のために その1
数人のボランティアと話をしましたが、みなさん来年の下見を兼ねて
参加している人が多いようです。私もその中の1人ですが、この下見は
逆効果だったかもしれません(笑)
私たちのポイントを通過するほとんどの選手がゾンビ状態で、レースの
過酷さを間近に見てしまいました。
女子の部で優勝したクリッシーモール選手(UTMB女子の部優勝者!)でさえ、
膝にテーピングをして顔を歪めながら走って行きました。


天国と地獄
同じボランティアでも配置場所によって天国と地獄の違いです(笑)
7aid.jpg ここは第7エイド 大勢の人がいて賑やか

私たちのポイントは夜中の1時半頃撤収が完了し、2時半には布団に
入ることができましたが、10kmほど先に配置された人はホテルに戻って
これたのが6時半だったそうです。


まさか、こんなところで!
思わぬ人に会いました。なんと同じ会社(別の部署ですが)の人がレースに
参加していました。お互いまさかあんなところで出会うとは思わないので
しばらく顔を見つめ合って「あーーーっ!」っと(笑)
ちなみに上位10%以内に入る好成績だったようです。


パワースポット
戸隠神社奥社からは少し離れていたのでいけませんでしたが、中社は
すぐ近くだったので行ってみました。
戸隠神社入り口 戸隠神社中社
3連休ということもあったのでしょうが、戸隠神社は最近流行りの
パワースポットらしく(TV放映されたらしい)お年寄りだけではなく
若いカップルやグループが多くて驚きました。
特にこの大きな杉の木はご利益があるらしく、みなさん触ってました。
それにしてもお参りするために渋滞してるなんて…


オンナは強し!
よく言われることですが、超長距離のレースに出場している女子ランナー
は本当に強い!
通過する選手すべてに声をかけたのですが、女性はほとんど返事して
くれます。中でも飛び抜けて元気だったのがこの方たち(笑)
これに対して男性ランナーは返事も返せないほど疲労困憊のランナーが
たくさんいました。


夜間走行のコツ?
夜間のレースではできるだけ集団にまぎれて走ったほうがいい、と
思いました。一人旅になってしまうとどうしてもモチベーション維持が
難しくなると思います。ペースもかなり落ちてきます。
それに対して集団で走っているグループは全体的に元気がありますし
自然といいペースで走れるようです。
できるだけ一人旅ではなく、前後にランナーの姿が見える状態を維持
するのが気持ちを切らせないコツだと思います。


マグレはない!
不慮の事故やケガ、体調不良などで完走できなかったり、思ったほど
タイムが良くなかったりすることはあり得ると思います。
その逆にあまり練習してないのに走れちゃった♪っていうマグレは
絶対に起こらないでしょう!これだけのコース、これだけの距離は
そう簡単に走りきれるものではない、ということを目の当たりにしました。


これらを踏まえた上で…
「来年は走るのか?」と聞かれたら、今の時点ではまったく白紙です。
あれだけ大勢の苦しそうなランナーを見てしまったら、ちょっと尻込み
してしまいました。でもまだ1年あるので練習次第で完走も夢ではない
と思いました。


最後に時間内に完走できたランナーも、途中で関門にかかってしまった
ランナーも本当にお疲れ様でした!
まずはこのような過酷なレースに出場した勇気だけでも凄いと思います。
またこのようなレースをプロデュースした石川さんや協賛各社、地元の
関係者の方々にも拍手を贈りたいと思います。



最後までお付き合いありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします
コメントもどんどんお待ちしております
  絵文字名を入力してください
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Theme:ジョギング・ランニング - Genre:スポーツ

Comment

ボランティアお疲れ様でした!

イタさんのような方々がいらっしゃるおかげで、
完走できた方も多いと思います。

来年のことは、また野辺山を走ったあとぐらいに考えてみればどうですか?(笑)

なるほどー。
ボランティアという立場からだといろんなことがわかるんですね。
来年はレース挑戦確定ですね。(笑)
お疲れ様でした!

修造くん

出張おかえり~。
また大変なときに中国に行ってたんですねえ(^_^;)

そうだ!来年はキミが選手として出場してください!
そしたらオレがペーサーやるから(笑)

さぶろうさん

立場が変わるといろんなものが見えて面白いですよ~!
いろいろ見えすぎちゃって来年の出場は考えてしまいますが…。
また野辺山も走りたいし、富士登山も走りたいし、そのうえ
このレースも、ということになったら…
まずはお金貯めないと(笑)

今更ですが

こんばんは!
私のブログへのコメント、ありがとうございました!

信越五岳、いや、もうほんとに。。。
練習不足なのに完走、というまぐれはないというお言葉、身にしみました。まったくその通り!……

来年については白紙ですか?
会場でお目にかかられたらと存じます。

今でも悔しさでいっぱいで、ハセツネの完走を目指して何とかトレーニングを積んでいます。でも、信越五岳の悔しさは信越五岳じゃないと、、、

今後ともよろしくお願いいたします!

しろさん

走ってもいないのにエラそうに書いてすいません(^_^;)
半分は自分に言い聞かせるために書きました。
もし来年出走するつもりならちゃんとそれなりの準備をしてからじゃなきゃ
絶対に完走は無理だぞ、と。

ハセツネももうすぐですね。
とりあえず信越の鬱憤を晴らして、ぜひ完走してください。
そしてその後はやっぱり来年の信越でリベンジですよ。
でも来年はこの大会も凄く人気が出そうなので早めのエントリーが必要かも?

えせさん、ボランティアしていただいてたんですね。ありがとうございました。と言ってもえせさんがいた場所までたどり着いていないんですけどね・・・

僕は悔しさ1250%位に達したので、今から鍛えなおして来年リベンジしたいと考えています。一緒にやりましょう。もうお分かりだと思いますが、信越は本当に挑戦しがいのあるレースですよ。一緒に頑張りましょう。

僕が一番鍛えなければいけないのは心だと思いました。「絶対進む。やめない。」気持ちが足りなかった気がします。女性はそれが強い!えせさんが言っている事は間違いありませんね。

やっさん

お疲れ様でした!もうカラダの疲れはとれましたか?
私は87kmぐらいのところにいたので、もう少しだったようですね。

私もB2Rのみなさんを見かけたら声をかけようと思っていたのですが、
あの地点はほとんどの人が暗くなってから通過したので、ライトだけだと
本当に目の前に来るまで顔が認識できないんですよね(^_^;)

気持ちが大事だと石川さんも言っていたそうですね。
他の人と競うのではなく、自分自身と戦うレースっていいですよね!
いろんなかたのブログを拝見していると来年は自分も挑戦したく
なってきますね…。そんなことになったらよろしくお願いします!

記事は前読んでたのに、クリックして驚いた(笑)

イタさんは、来年は出ると思います!
きっと一緒にスタートに立つと思う。
いろんな観点からレースを見るって楽しいですよね。
ボランティア、ペーサー、選手。。。
私はペーサーをしてから選手をしたらいろんな思いで走れたよ。
きっと来年のイタさんも♪

かおちんさん

あの信越以来すっかり応援やボランティアが楽しくなってしまい
東京マラソンのボランティアにも申し込みました!
まあ抽選にはずれたってのが一番の理由ですが(笑)
でもやっぱり信越は走ってみたい気がします。
来年の目標は野辺山と信越かな!

初めまして

初めまして。mikioと申します。
大分遅ればせながらではございますが、ボランティア本当におつかれさまでした。
私は今年の信越ボランティアに参加しようと思い、ボランティア経験者のブログを探してこちらに辿り着きました。どうぞよろしくお願いたします。

私は走るのも好きですが、頑張っているランナーを応援するのも大好きで、地元大会(つくば・勝田・かすみがうら)で私設エイドやウルトラ(T沼)エイドのお手伝いをしています。
昨年信越のボランティアを知りまして(その時は既に受付終了後)来年は是非とも参加したいと思っておりました。

今年は走られるですよね?
精一杯サポートしたいと思います、頑張ってください。

mikioさん

はじめまして。当ブログをご覧いただきありがとうございます。
私は信越が初ボランティア体験だったのですが、すっかり
やみつきになり来月の東京マラソンでもボランティアやります!
去年の東京は私設エイドで応援したのですが楽しいですよね~

大会への参加は選手としてだけでなく、いろんなカタチがあると
わかって、より一層楽しめるようになりました。

今年の信越は…完走できる自信がついたら考えます(^_^;)
もし走ることになったらサポートよろしくお願いします!
今度ともよろしくお願いしますね。
Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://runcazzrun.blog72.fc2.com/tb.php/231-59ece88c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。