2017.06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017.08
Homeスポンサー広告ランニング>富士登山競走レポート つづき

NO.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.24 Sat

NO.213

富士登山競走レポート つづき

つづきと書いたものの、馬返しから先はとにかく必死で歩いたり
走ったりを繰り返してひたすら五合目を目指しただけです。



基本的にとても走れるような傾斜ではないので歩きます。
ところどころ平坦な箇所や傾斜が緩やかなところがあって、そこだけは
ちょっと小走りしてみたり。

でももともとトレイルは好きなので、山岳地帯に入ってからのほうが
楽しかったなあ。とにかくロードの上りは本当に苦手なので。
ただトレイルと言っても石や木の階段が多いし、足元も土ではなく
火山灰のような滑りやすい土質だったので、ランニングシューズだと
ずるずる滑りました。

やはり途中で脚がつって倒れている人が何人かいました。
でもなぜか男性ばっかり(笑)
女性は身軽なせいか、山登りに強い人が多いですね。
私も一瞬右足のふくらはぎが攣りそうな感覚があったのですが、なんとか
歩き方を変えて攣らずに済みました。

スタートから馬返しまでが約11km、馬返しから五合目ゴールまでが約4km
なのに、だいたい同じくらい時間がかかってます。
馬返しからゴールまで58分くらいなので、タイムを縮めるとしたら
やはりスタートから馬返しまでをもう少し頑張るべきか?

そしてだんだん声援が大きくなってきて、あと400m!あと200m!と
言われてゴールが近いことを知りました。
なんとか来年の山頂挑戦権をゲットしてゴール!
Goalgogoume.jpg

fujiyoshida20100723.jpg あんな下から走ってきたんだなあ…

Goal20100723.jpg 続々とランナーがゴールします

で、ゴール後に預けた荷物とお弁当を受け取ります。
ここからはバスでスタート地点まで戻るのですが、バス乗り場までが遠い!
途中にぎやかな五合目駐車場を通り…
nigiyakagogoume20100723.jpg

さらに歩いてバス乗り場へ移動します。
ゴール地点から2kmぐらい歩いたんじゃなかろうか?
バス乗り場から見た山頂方面。
sanchou20100723.jpg

来年はあそこまで行けるかな?

で、来年のためにいくつか気づいたことを列挙。

 試走は絶対に必要!これ、最重要項目です。
 山頂コースは前泊必須。当日移動じゃ4時おきでも間に合わない。
 山頂コースはトレイルシューズで。五合目までは大丈夫。
 馬返しまではもう少し頑張っていい。どうせその後歩くので。

こんな感じかな。2番にも関係するけど、今回途中でお腹がすきました。
お腹が空っぽになるので走るとチャポチャポと音がします。
山頂まで行くにはなにかお腹に入れないともたない気がする。

シューズはトレイルシューズがいいと思うけど、馬返しまでのロードのことを
考えるとなるべく軽めのトレイルシューズがいいと思う。

そしてレース翌日の筋肉痛ですが…どこも痛くない。
ふくらはぎもハムストリングももっと上のケツ筋も。
筋肉痛どころか張りもほとんどなくて、本当に昨日あんなに苦しみながら
五合目まで走ったのか?と思うほど。
え~、年齢的に明日明後日痛くなる可能性は否定できませんが(笑)
こんなことならもっとバリバリ筋肉痛になるほど頑張れば良かったのかな?

それもこれも試走をしなかったせいで、前半どの程度押さえればいいのか、
後半の傾斜がどの程度なのか、そういった情報がなかったので中途半端な
チカラの入れ方になってしまったのかも…。なので試走は大事です!

ただ試走はしなかったものの、6月に走った箱根5区は参考になりました!
あの時もどこまで続くのかわからない上り坂をひたすら走る精神力と
疲れてもなるべく止まらない忍耐力を鍛えられたおかげで、馬返しまでの
ロード区間も頑張れたのだと思います。


さて、バスに乗りスタート地点の市役所に戻ってみると…暑い!
もう死ぬほど暑かった!日陰を探すのに苦労しました。
る~ぷさんは五合目から走って戻ったので、私が一番先に到着したもよう。
みんなが帰ってくるまでに汗だくになってうどんをいただきました。

みんなが帰ってきてから近くのコンビニでガリガリ君とコーラを購入。
どっちかを選べずに両方買いました(笑)
で、またうどんを食べたり写真を撮ったりしていたらいい時間になった
ので、会場をあとにしました。

そういえばこの日は平日だったので、高速道路も都内に入ってから
激しく渋滞…。結局家に着いたのは18時過ぎ?
早起きしたわりには眠くならずに家に着きました。
もしかしてまだアドレナリンが出っぱなしだったのか?

来年の山頂コース出場権は獲得しましたが、エントリーするかどうかは
今のところ五分五分です。まだ制限時間内にゴールする自信がないので。
とりあえず来週、五合目から山頂まで行ってくるつもりです。
これは友達と一緒に普通の登山なので、様子だけでも見てきます。
だってまだ一度も山頂に行ったことないんですよ、私(笑)
歩いて上ってみて、疲労具合や時間をみて考えようと思います。
もちろん自信をもってエントリーできるようにこれからも練習します!
そしてまたみんなでこんな写真を撮りたいな!

zenin20100723.jpg



最後までお付き合いありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします
コメントもどんどんお待ちしております
  絵文字名を入力してください
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Theme:ジョギング・ランニング - Genre:スポーツ

Comment

はじめまして。ロドスタと申します。
私も荒川中止で富士登山競走に申し込んだ1人です。(笑)
そして、箱根5区も練習で走りました!

なんとか山頂コースの挑戦権は得ましたが、おっしゃる通り、事前試走は大事だと思いました・・・
来年は山頂コースに出るつもりなので、来週のレポートを是非参考にさせていただきたいと思います。

私も箱根を走ったのが良かったと実感してます。
箱根&富士山1合目までですが試走、しなかったら
どうなっていたことか・・・

えせイタリアーノさん、今までで1番輝いていましたよ!!
ホント、素敵でした♪

来年は頂上コースですね!
応援してますよ♪

お疲れ様でした(^0^)

お疲れさまでした

バス乗り場まで遠かったですね~w
いったいいつになったらバスは出てくるの?って感じでした。お会いできてよかったです。おお、Tシャツお似合いでした。またどこかでおそろいで着て走りたいなぁ~と思います。

山頂コース出走権GET、おめでとうございます♪
そういえば荒川のハライセだったんですよね。
きっと富士山が呼んでたんですね~。
山頂レポも読みたいなぁ・・・。

みんなのレポ、巡ってますが、集合写真がちょっとずつ違ってておもしろいです。
みんな余裕だぁ~!

ロドスタさん

コメントありがとうございます。
同じく荒川中止→やけくそエントリー組ですね(笑)
山頂挑戦権もゲットされたようでおめでとうございます!
来年は山頂コースに出られるんですね。
まだどのルートから上るか決めていないのですが、参考になるような
ことがあれば幸いです。レポートをお楽しみに!

てーいさん

でへへへへ~~
お褒めにあずかり光栄です♪

幸いなことにブログ村の人たちは目標になるような
速い人が多いので一緒に試走させていただいて
自信を持って山頂に挑めるよう頑張りたいです。

ああ、すっかり山頂コースに出るつもりになってるw

しまねこさん

まさかヘロヘロ状態であんなに歩かされるとは思いませんでした(^_^;)
乗り場は遠いし、乗り場に到着しても待たされるし…っていうほど
本当は待たされてないけど(笑)
お揃いのTシャツでどこ走りましょうか?
東京マラソン?来年も富士山?
なにか面白そうなレース探してくださーい!

iwatobiさん

ありがとうございます!
ヤケになって申し込んだのですが、今になってみれば
エントリーして本当に良かったです。
ツラかったけど、雰囲気のいい大会だと思いました。
今週末は続きで山頂まで行ってきますね~。
なんとなく五合目までのレースより、山頂までの往復のほうが
ずっと疲れるような気がします…

集合写真はそれぞれのデジカメで撮ったので何度もポーズを
とってました(笑)
Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://runcazzrun.blog72.fc2.com/tb.php/213-e3d9b78b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。