2017.06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017.08
Homeスポンサー広告ランニング>富士登山競走(五合目)レポート

NO.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.24 Sat

NO.212

富士登山競走(五合目)レポート

今年3月、荒川市民マラソンが中止になった腹いせ(?)にエントリーした
この「富士登山競走」。
(荒川中止3/21 → 富士登山競走エントリー3/23)

正直なところ、ただひたすら上るだけのレースなんて苦しいだけでなにが
楽しいんだろうと思ってました。
本気でこの大会を目指しているランナーには本当に申し訳ないような理由で
エントリーしたのですが…。




当日は4時起床、4時半に家を出てクルマで富士吉田に向かいました。
途中のコンビニで朝食のおにぎりやウエストポーチに持って走るための
ペットボトルなどを買い首都高から中央高速で河口湖インターへ。

最後のパーキングエリアでおにぎりを食べて、トイレを済ませてから会場に
向かうつもりでいましたが、同じようなことを考えるランナーが多いらしく
トイレ(大)がすでに渋滞(笑)
予定より若干遅れて到着したために駐車場は満杯。
係の人に別の臨時駐車場を案内され無事駐車することができましたが、
会場入りしたときはすでに山頂の部がスタートする直前でした。

すぐにる~ぷさん、てーいさんに声をかけていただき、その後レイさん、
しまねこさんともご一緒させていただきました。
みんなで写真を撮ったり、荷物を預けたりしてスタートを待ちます。

ただ、なんとなく普通のマラソン大会とはちょっと雰囲気が違う気がする…。

まず、みんな速そう&強そう
仮装ランナーも数人しか見ませんでした。
それに山を走ることが多いからなのか、ふくらはぎが異様に発達してます。
そしてみんな黒い(笑)
この季節だからなのか、普段から相当走っているからなのか、とにかく
男女を問わず焼けている人が多いです。
ついでに見るからに「メタボちゃん」な人もほとんどいません。
それだけこの大会が過酷であることを表しています。
とにかくスタート前から圧倒されまくり(笑)

われわれブログ村一同は、というと…。アップもせず、あまり緊張感もなく、
気付けばみんな並んでるから、ということでスタートエリアに移動します。
結果的にかなり後方からのスタートとなりました。

そして8時半にスタート!この時点でかなり気温は高かったと思います。
スタート直後は道幅も狭いため歩くような速度で進みます。
馬返しまではなんとかる~ぷさんの背中が見える位置で…と思ったのも
最初の角を曲がるところまでで、その後は人も多くあっという間に
見失ってしまいました(^_^;)
結果的にゴール時間が20分以上も違うのでついて行かなくて良かったw

そこからは淡々と一人旅でした。スタートからすぐに緩い上りが始まります。
傾斜はたいしたことありませんがとにかく暑い!
3km地点の冨士浅間神社で最初の給水を摂りました。
スタート時の遅れもあり、約18分かかってます。
傾斜は徐々にキツくなるので最初はあまり頑張りすぎないように、とアドバイスを
もらっていたのでそこそこのペースで走ります。

次の給水ポイント、中の茶屋(7.2km)までは嫌いなひたすらロードの上り。
すでに歩き始めている人もいました。中の茶屋が44分ぐらいかな。
だんだんと傾斜がキツくなります。道も荒れてきました。
とにかく馬返しまで歩かないことを目標にしていましたが、最後の最後で
歩いてしまいました。馬返し(11.4km)着は1時間13分

とにかく1度も試走していないのでどんなコース状況なのかもわかりません。
馬返しから先はあまり走れない、ということだけは聞いていたので
このタイムで大丈夫なのかどうか、それすらもわかりませんでした。

ここから本格的なトレイルコースに入ります。
走ったり歩いたりを繰り返して五合目を目指します。

長くなりそうなのでつづく…



最後までお付き合いありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします
コメントもどんどんお待ちしております
  絵文字名を入力してください
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Theme:ジョギング・ランニング - Genre:スポーツ

Comment

お疲れ様です

過酷そうなレースですね。
それでも、速い!。
トレイルも、行けますね。

お疲れ様でした~

イタさん、山頂コース挑戦権取得オメデトウございます!

そうそう、みんな黒くてふくらはぎが異常に発達・・・(笑)
イタさんも例外ではないですよ~強い!

ホントにこの大会はほかのレースと雰囲気ちがいましたね。

来年、楽しみになりましたね。
今度は山頂!
う~~~ん、素晴らしい!

城さん

トレイルも大好きですよ~
明日も高尾山を走る予定です。
暑い夏は涼しさを求めて山の中へレッツゴ~!w

レイさん

お疲れ様でした。
ほんとに走る前からビビっちゃいましたよ。
みんな速そうで強そうなんですもん。
レイさんも来年こそは山頂チケットをゲットして、
今度はみんなで山頂でしまねこポーズしましょう(笑)
Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://runcazzrun.blog72.fc2.com/tb.php/212-34a9f326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。