2017.06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017.08
Homeスポンサー広告トレイルラン>秦野-大山トレイルラン

NO.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.01 Sat

NO.21

秦野-大山トレイルラン

5月に初めてトレイルランを経験した「セブンヒルズアドベンチャー」の
トレランツアーにまた参加してきました。

前回と同じ初級コースに参加したが、今回も前回同様7名の参加者でした。
うち1名は前回のツアーでご一緒した方で、インストラクターも前回と同じく
鈴木博子さんだったのでちょっと気が楽だったかな。

今回も東丹沢の低山を走る。
秦野駅前から権現山、弘法山、善波峠を経て高取山から大山下社までを
走るコースです。

いつものように集合場所近くで準備体操をしながら自己紹介をする。
また、今回のルートはヤマビルがいるとのことで各人シューズにヒル除けを
塗ったり、肌に「お酢」を塗ったりした。
ヒルにはお酢が効くとのことで鈴木さんが用意してくれたものだ。

準備運動が終わったらトレイルの入り口まで歩く。
トレイルに入るとすぐに階段や急坂が続くので、ここでも歩く。
そしてあっという間に権現山に到着。
ここには展望台があって、上ってみたもののご覧のような景色。
resize0102.jpg

この日も曇りで景色は今ひとつでした。
ただその分当初恐れていた暑さにやられることもなく、非常に走りやすい
一日でした。

権現山から徐々に走り始め、弘法山を経由し、善波峠から念仏山まで
走りました。まずはここで小休止。
朝飯が早かったので、ここでsoyjoyを1個補給。たしかストロベリー味(笑)

ここから高取山山頂までちょっとキツイ坂が続くとのこと。
ただ今回は初級コースとはいえメンバーのレベルが高いようで、予定より
いいペースで進んでいるようです。
たしかに前回もご一緒した方はフルマラソンサブスリー(3時間以下)だし、
もう一人はサブ3.5、それにトレランは初めてだがMTBのレースに出ている
という方もいてついて行くのがやっとだ(^_^;)

でもどうせなら「物足りなかった」というツアーより「やっとの思いでついて
いった」と思えるぐらいのほうがお得感が高いです(笑)
幸い足を引っ張るというほどでもなかったのでかなり満足ぴーす
逆に前回は入門コースだったという女性1名と男性1名は「話が違う~!」
という状態だったみたいです(^_^;)
私も次回は中級コースに参加してみたいけど、その日の参加者次第で
かなりレベルの上下があるらしいのでちょっと考えちう~

小休止が終わって本日一番の難所という2つの急坂を上り終えるとそこは
高取山山頂です。この上りの途中で女性2名のランナーとすれ違いました。
また山頂でも男性のランナーとすれ違いました。

で、ここで昼食タイム。いつものようにコンビニのおにぎりですけど。
この日は前々日まで雨の予報だったので曇っていましたが、その割に
蒸し暑くもなく8月にしては珍しく走りやすい日だったのではないでしょうか。
と言っても急坂を上ると汗だくなんですけどね。

高取山からはいったん下りになりますが、そこからは緩やかな上りとのことで
蓑毛越までほぼノンストップで行きました。
蓑毛越の分岐からは山頂方面には行かず、下社に向かいます。
ここから下社までのシングルトレールは本当に気持ちよく走れました。
土曜日なのにハイカーも少なく、しかも涼しくて最高のコンディションです。

そして本日の目的地点、大山阿夫利神社下社に到着しました!
resize0110.jpgresize0108.jpg

ここで数名がソフトクリームを食べました。私はソフトクリームを食べると
よけいに喉が渇くような気がしてやめておきました。
でも茶店のかたが店内で休憩させてくれて、おまけに冷たい麦茶まで
出してくださいました。これがまた冷たくてうまい~~!
大山は水が美味しくて、「大山豆腐」が名産品です。だからかな?
なんでもない麦茶までとても美味しく感じました。

さて本来ならここで折り返して蓑毛越まで戻り、そこから蓑毛バス停に
下ってツアー終了となるのですが、この日は非常にペースが良かったので
そこからもう少し奥の「見晴台」まで案内してもらうことになりました。
運が良ければ遠く江ノ島が見える…とのことでしたが、残念ながらこの日は
見ることができませんでした。
その代わりと言ってはなんですが、見晴台までの途中にある二重滝に
寄ったらここが水も冷たくてキレイで、空気も天然のクーラーのように冷たく
とても気持ちの良い場所でした。ここにも1名ランナーの先客がありました。
しばしここで水遊び(笑)
resize0114.jpg


そしていったん下社を経由し蓑毛越に戻ります。
そこから蓑毛バス停まで一気に下ります。
ここは石がゴロゴロしているうえ、苔が生えているのでとにかく滑ります。
鈴木さんにテクニックを教わりましたが、とにかく転ばずに下りることで精一杯。
やはりこの上の中級上級コースはまだ早いか?

とにかく無事全員バス停に到着しました。
運良くバスの発車10分前だったので、その場で整理運動をしました。
そこで一人の靴の中からヒル発見!靴下に血がついていたので吸われた
ようです。さらにもう1匹靴の中から発見。

「お酢をかけてみましょう!!」って鈴木さん(笑)
そのヒルに向かってお酢をかけてます。なんだか楽しそうw
ヒルはあっさりと死んでしまいましたとさ。
ほどなくしてバスが出発。20分ほどで秦野駅に着きました。

秦野から一駅電車に乗り、温泉で汗を流すことにしました。
参加者は電車で、鈴木さんは原チャリで向かいました。
「ほたる」という温泉で一風呂浴びて、もちろんビールアップロードファイル飲んで、
ついでにこの日は晩飯食事も食べてお開きになりました。

本日の走行距離:約18キロ
鈴木さんとサブスリーランナーさんは「今日は15キロぐらいですかね?」「もう少し
短いんじゃないかな」なんて話してましたが、GPSの記録からは秦野からトレイル
入り口までと帰りのバスも含めて25キロもありました。実際走ったのは18キロ
ぐらいでした。山の中の距離ってほんとによくわかりません。

走行時間:4時間30分(休憩時間を含む)

持ち物:ルーファス、ハイドレーション2L(入れたのは1L)、Soyjoy2個
     おにぎり3個、スポーツドリンク500ml、アミノバイタルプロ2袋
     デジカメ、GPSロガーm-241

服装:アンダーアーマーUAメタルコンプレッションフルTシャツ
    CW-Xスタビライクス、モンベルトレイルショーツ
    サロモン XA PRO 3D ULTRA
スポンサーサイト

Theme:ジョギング・ランニング - Genre:スポーツ

Comment

はじめまして

トレイルランで検索して飛んできました。
揃えている装備とかが自分と似ていて親近感が沸きました。
「セブンヒルズアドベンチャー」は楽しそうですね。
存在は知っていましたが足を引っ張るのではないかと躊躇していましたが、今度時期が合えば申し込んでみようと思います。
ひとつ質問なのですが「サロモン XA PRO」の紐(クイックレースシステム)をきつく締めると、特に下りで甲のところが痛くなりませんか?
上りはいいのですが、痛くて下りで思うようにスピードがだせません。
自分だけですかね。。。

Re: はじめまして

kageさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
さっそくBlog拝見しました。ほんとに同じような装備ですね。
でもガーミンは羨ましいです!
ちなみに普段のジョグにはGT-2130NYの青(同じ色)を穿いてます(笑)
ついでに言うと、10km/ハーフのタイムもほぼ同じで(10km→約50分、ハーフ→約1:50)
ますます親近感がわきました。

私も初めてセブンヒルズのツアーに参加したときはドキドキでしたが、
とてもフレンドリーで楽しいですよ!なのでリピーターが多いみたいです。
レベルはその日の参加者によってまちまちらしいのですが、タイムから
察するに私と同じような走力とお見受けしましたので、少なくとも他の人の
足手まといになることはないと思います。
次回は中級に挑戦してみようかと…。

それに一人ではコースもよくわからないので、ツアーだとそのあたりも
ラクですよね。知らないコースを案内してもらえるので。
私も8月のツアーはもう満員のようなので、9月にまた参加しようと思ってます。
ぜひ一度参加してみてください。絶対に損はないと思いますよ!

で、クイックレースシステムですが…まったく同じように痛くなります!
カンタンなのはいいのですが、ただ引っ張って締めるだけだとどうしても
足首に近いほう、足の甲のあたりばかりキツク締まりますよね。
私はいつも左足の甲(特に親指の上のほう)が痛くなるので、締める
ときは気を使っています。右足はぜんぜん痛くならないのですが…。
今はズルズルに動かない程度で、少しゆるめに締めて履いています。

これからもよろしくお願いしますね。

やはり痛くなりますか

早速の返信ありがとうございます。
やはりクイックレースシステムは痛くなりますか、しかも自分と同じ左足の甲とは偶然ですね。
自分も同じように少しゆるめにしているのですが、ちょっとした砂利道だと小石が入ってきて困り者です。
甲の辺りがもう少し頑丈な布とかだったら大丈夫そうなんですがね。
サロモンを履いている方のブログとか見ても、痛いというような書き込みが見当たらなかったので自分だけかと思ってましたが、同様に感じている方がいて安心しました。

タイムも同じくらいなのですね。ツアーは中級でも大丈夫そうだったら、中級に参加してみたいと思います。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

思うに…

あのワイヤー(?)のせいなんじゃないですかねえ?
普通の靴ひもは多少の伸縮性がありますけど、サロモンのは
細いワイヤーって感じですもんね。
もろに足の甲に食い込む感じですよね。

中級は「ハーフマラソン完走程度以上」って書いてますから
大丈夫なんでしょうが、とにかく他の参加者しだいなんですよ。
この前もサブスリーランナーやサブ3.5ランナーがいたので
ちょっとレベル高めでした(^_^;)
それでもまったくついていけないわけじゃないので大丈夫だと
思います。
それにどうせなら自分より高いレベルの人の走り方を見るほうが
参考になりますもんね。

いつかツアーでお会いできるかもしれませんね!
Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://runcazzrun.blog72.fc2.com/tb.php/21-50117dd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。