2017.09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017.11
Homeスポンサー広告トレイルラン>南高尾山稜-小仏城山トレイルラン

NO.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.19 Mon

NO.209

南高尾山稜-小仏城山トレイルラン

さかのぼってブログのタイトルを見てみたら、ちょうど去年の7月にも
同じタイトルでブログを書いていました。

あの頃は一人でトレイルを走りまわっていましたが、今日はSRCで
最も熱いオトコ、修造くんと一緒です。



いつものように7時頃の電車で出発し、8時に高尾駅到着。
ここでロッカーに荷物を入れ、京王線で高尾山口へ。
今日は3連休最後の日でしたが、駅前には大勢のトレイルランナーがいます。

みんな駅前の地図を見ながら何号路で上る?と言った話をしていますが、
われわれは混雑を避けるために南高尾山稜を走ります。
8:20過ぎに高尾山口をスタート。
高尾山口20100719


いつものように民家の脇を通って四辻へ出ます。
ここから草戸峠、三沢峠、大洞山を経由して大垂水峠へ出るルートです。

狙い通り、ほとんど人に会うことはありません。
ハイカーもトレイルランナーも数人程度でした。
山の中とは言え、今日は気温も湿度も高く、ちょっと走っただけで汗だく!
途中でかなり水分補給休憩を入れました。
南山稜は細かいアップダウンの繰り返しなので、走ったり歩いたりの
繰り返しです。

途中の見晴台からは珍しく富士山がクッキリ!
富士山20100719 金曜日はそこまで行くから待ってろよっ!

無事何事もなく大垂水峠に到着。
ここから城山までひたすら上ります…
でもって、スタートからちょうど2時間半で城山に到着。
あれ?去年は2時間で到着したらしい。退化してる?w
何はなくともとりあえずコレ!
缶ビール20100719

そして前からずっと食べたかったこれも!
かき氷20100719 でかっ!

でもって、ビールもかき氷もどちらも400円なのですが、あなたなら
どっちを選びますか?(笑)

ここで軽く休憩と補給食をとって、早めに引き返すことにしました。
帰りはまっすぐ高尾山頂へ行ってみることに。
城山からはあっという間に高尾山頂に到着します。
すると山頂付近には大勢の人、人、人!!!!
よく「原宿なみ」と形容されますが、まさにそんな感じ。
(原宿なんて何年…何十年も行ってないけどw)

われわれのようなトレイルランナーはむしろ浮きまくりで居心地も
良くないのでさっさと引き上げることにしました。
三角点20100719 一応記念にw

帰りは一番人が少ないと思われる「稲荷山コース」を下ることに。
とは言っても、まだ12時を過ぎたばかりだったので大勢の人が上ってきます。
でも稲荷山コースは道幅もあるので渋滞するようなことはありません。
結局城山から1時間足らずで高尾山口駅に到着~!
帰りは気持よく走ることができました。

そのまま京王線で高尾駅に戻り、ロッカーの荷物を持ってふろッぴィへ!
ちょうど送迎バスが来るところでラッキーでした。
ふろッぴィで汗を流し、脚を水風呂でアイシングしました。
もちろん缶ビールも飲んで、また送迎バスで高尾に戻りそこから電車で
帰途につきました。
乗換もスムーズだったので4時には自宅に帰れました。

富士登山競走の練習…にはちょっと負荷がたりませんが、この後今週は
体調を整えて、23日の5合目コースに挑みたいと思います!




最後までお付き合いありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします
コメントもどんどんお待ちしております
  絵文字名を入力してください
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Theme:ジョギング・ランニング - Genre:スポーツ

Comment

今日はありがとうございました!

終始、足を引っ張ってしまいすみませんでした。

でも、非常に楽しいトレーニングになりました!
またよろしくお願いします!

あ~前日同じコース走ったのに~。
かき氷が売り切れてた~(T^T)
城山の登りきつくなかった?
途中でエネルギー切れおこした。
やっぱり高尾山は楽しい♪

修造クンが足を引っ張るなんて…過酷なんだろうか?
いつか参加させてもらいます!

修造さん

お疲れ様でした!
あの暑さと慣れないトレイルで疲労度は倍以上?w
こちらも言うほど余裕はありませんでした(笑)
電車で1時間で行ける近さだし、また行きましょう!

ホシヲさん

ええ~、そうだったんだ。
最後の大垂水から城山への上りはキツイっすね。
心が折られる感じ(^_^;)

でも登り切ったご褒美にかき氷食べました♪
昨日も飛ぶように売れてましたよ。

ハンメさん

足引っ張るなんて大げさです!(^_^;)
彼はカラダも大きいので水分も食料も大量に必要なのです。
私は軽自動車なので燃費がいいだけ(笑)

いつか、なんて言わずに近々行きますよ!

私は迷わず「かき氷」!

イタリア~ノさんなら余裕だと思いますが、
富士登山、山頂切符への5合目完走お祈りしてますね~。

私も真剣に悩んで・・かき氷~!

いよいよ迫ってきましたね。暑そうですね~
イタさんは来年の山頂コースのチケットをゲットしてください。
後ろの方から応援してます!!

スタートは殺気立ってるらしいですよ。
(山頂に出たことのある人から聞いたんですけどね)
後ろから押されたりってこともあるようです。

スタートからいきなり上りv-356
まあ、ずっと上りなんですが・・
馬返しまでは道幅広いですからいい位置をゲットしてください。

検討を祈ります。。。って私もだ~(汗)





ほしこさん

昨日はタマランにご一緒できなくて残念でした。

え?かき氷選びますか?意外!(嘘です(^_^;))

富士登山!余裕なんてありえない!(汗)
なんとか死に物狂いで走ってきます…

レイさん

え?レイさんもかき氷?もっと意外です!(笑)

なにひと事みたいなコメントしてるんですか~w
一緒に山頂コースのチケットをゲットしますよ!
手引っ張って走りましょうか?
それともお尻を押したほうがいいですか?(笑)

どうやらスタートエリアがかなり後ろのほうみたいなので
後ろから押される心配はあまりないかも?
がんばりましょうね!
Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://runcazzrun.blog72.fc2.com/tb.php/209-341cd13b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。