2017.07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017.09
Homeスポンサー広告ランニング>野辺山ウルトラマラソン 招待状届く

NO.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.20 Tue

NO.166

野辺山ウルトラマラソン 招待状届く

ついに届きましたよ。野辺山ウルトラマラソン招待状!
あ、招待されたわけじゃありません。申込んだから来ただけ(笑)
5月16日開催なのでもう1ヶ月を切りました。

でも日曜日に40km走って、ちょっと自信喪失気味…
本当に100kmも走れるのか!?




ハッキリ言って、勢いでエントリーしたこの大会。
やっぱりちゃんと準備しないとダメですね。

ということで、まずは昨年の大会の結果を調べました。

じゃーん!

2010y04m20d_222218828.jpg

100kmの優勝タイムは7:41:16です!速っ!
そう、あの相馬剛さんです。

そしてやはり目につくのは完走率の低さですね…
100kmの部では男子66%、女子にいたっては45%という低さです。
まあ去年は小雨の中でのスタートだったようで、気象条件の悪さも
影響していたのかも?です。

とにかく野辺山ウルトラのコースの特徴は
「アップダウンが多い」ってことです。
ただでさえ100kmという長丁場に加えてアップダウンまであるのですから
相当厳しいコースです。

さて、いまだに悩んでいることがいくつかあります。
1つずつ整理していくために書き記しておきます。

 なに持って走る?
 シューズは?
 どんなペースで?
 ウェアその他?
 着替えや替えのシューズは預ける?

ざっと思い浮かぶだけでもこんなにあって、しかもなにも決まってない…。
なにをどれぐらい持って走るか?これが一番大きな悩みです。
それによってウエストバッグで済むのかリュックを背負うのか考えないと。

エイドが充実しているようなので、補給食や水分などの心配はないですが
念のために携帯は必要?デジカメも持って走りたいし…。
胃薬やコールドスプレーも必要かな?
GPS時計のバッテリーが14時間(制限時間)もたないので、予備のバッテリーも
持たないと…。気分転換にオーディオプレーヤーもいるよなあ…。
なんて考えると結構な荷物になっちゃうんですよね。

それからシューズ。日曜日の40km走では久しぶりにMR966を履きましたが
以前のような痛みは出ませんでした。
キロ6:00~7:00ぐらいで走るなら大丈夫かも?
それとももっと軽い靴を選択するという手もあるかな。

ウェアについては当日の気温や天候にもよるので、いろんなパターンで
準備して行く必要がありそうです。
スタート地点の標高が高いので、スタート時はまだ寒いでしょう。
でも晴れてくると昼間はかなり暑くなるかも?

途中2箇所に着替えなどを預けられるのですが、着替えなんかするかな?
というかできるかな?ヘロヘロになって着替えもままならないという話も
聞きますし、余裕があれば後半はシューズや靴下を履き替えるという人も
いるみたいです。

おそらくゴールのタイムを気にするよりも、時間内に100km走りきれるのか?
が焦点になると思うので「あれを持っていれば…」っていう後悔はしたく
ないんですよね。うーん、悩む…。

ちょっと救いなのは先に富士五湖に出る村人が大勢いるので、きっと
レポートしてくれるだろうと期待してます(笑)

持ち物やシューズ、ペース、着替え、食料…なんでもいいので、細かく
レポートしていただけると助かります!と、今からお願いしておこう。




最後までお付き合いありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします
コメントもどんどんお待ちしております
  絵文字名を入力してください
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Theme:ジョギング・ランニング - Genre:スポーツ

Comment

同じく昨日届きました。
エイドがウィグライって嬉しいですね。
案内書によると、最初はトレイルシューズを奨めてるみたいだけど、履き替えない方がいいって意見もあるし。
とりあえずシューズはGT2140で決まりです。
バックはいつも使ってるノースのウェストバックで。
で、宿まだ申し込んでません(笑)
何度も完走してるチームの親分に頼んだので大丈夫でしょう。
質問とかあったら聞いときますよ。
リタイア覚悟で温泉巡りしようかな(笑)

ベテランのイタさんでもウルトラとなるといろいろ準備が大変ですね。
いろんなことを想定しておかないとね。
こんな大変な思いをしても行ってみたいってどうしてなんでしょうね~
きっと、面白かった~! きつかった~! 感動した~! また行きたい~!って帰ってくるんだろうね~。
いろいろブログで情報がもらえるからありがたいですね~

ホシヲさん

やっぱりウルトラはエイドもウルトラっすね。
ウィグライ、がぶ飲みさせていただきます!(笑)

たしかに前半はトレイルシューズおすすめって書いてますよね。
履き替えるのは面倒だし、トレイルシューズで舗装路を走るのは
疲れそうだからなあ。
一番いいのは履きなれたシューズで100km走る、なんでしょうけど。

私のGT2130は完全にヘタってるのでダメだ(笑)
やっぱりNBかなあ。

宿は知り合いの山荘に泊めてもらうことにしました。
かなり広い山小屋にたった一人…。
しかも携帯も入らないような辺鄙な場所。
あたりは真っ暗…怖っ!!!

レイさん

レイさん、レイさん。あたしゃまだ走歴1年半の新米ランナーですぜ?
フルも1度しか走ったことがないのにウルトラを走る無謀者です(笑)

どんなことになるのか想像もつきませんが、きっとなにからなにまで
感動しちゃうでしょうね~。
たとえ完走できなかったとしてもこの経験は役に立つと思います。

完走できなければ、きっと来年こそ!
完走できたら、また来年も!
って、続いていくような気がします。レイさんもぜひ(笑)
Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://runcazzrun.blog72.fc2.com/tb.php/166-4bded1fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。