2017.04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017.06
Homeスポンサー広告ランニング>赤羽ハーフマラソン

NO.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.21 Sun

NO.136

赤羽ハーフマラソン

まず最初に書きます。完全な愚痴レポです。
読んでてあまり楽しくないかもしれないので適当に読み飛ばして
ください。

ほんとに最低な運営の大会でした。

runnetの大会レポートでもボロクソ書かれてます。



レース当日は一緒に大会に参加するSRCメンバーと赤羽駅で
待ち合わせました。すでに改札口付近にはたくさんのランナーが。
もっとこぢんまりした大会だと思ったので、ちょっと心配に…。

というのも、まず事前の案内がとっても不親切!
スタート時間が10:00と10:15に分かれているのですが、どういう
基準で、自分がどっちのスタートなのか現地に着いてやっと知りました。
(どういう基準なのかはいまだにわからず…)

それからコース図さえ事前はおろか、当日現地でもわかりませんでした。
「あそこがスタートかな?」「これがゴールゲート?」「どっちに走るの?」
そんな感じ。

トイレの数が少ない、グラウンドがぐちゃぐちゃ。
しかもぐちゃぐちゃなグラウンド内にゴールゲートがある。
この季節、霜が下りてぐちゃぐちゃになることは明白なのに、なんで
この場所をゴールに選んだのでしょう?

しかもゴールしたあとに記録証をもらうために数十分も並ばされる。
参加賞も一緒にくれればいいのに、参加賞はまた別のテントに
移動させられる。走ったあとにほんとツライです。

おまけに導線がおかしなことになっていて、参加賞を受け取ってから
帰るにはコース上を突っ切らないと帰れません。
まだ大勢のランナーが走っているのに(しかも感動のゴール直前)
そこを横断する必要があります。かなり危険です。

それでなくてもここはサイクリングロードです。
貸し切りではありません。自転車が通れずに苦労していました。
もちろん文句を言っている自転車乗りが大勢いました。
ごもっともです。

一番ひどいのは給水!そもそも事前の案内には給水があるのか、
ないのか?あるとすればどの地点に何箇所あるのか?
見落としでなければまったく案内はなかったはずです。

おまけに紙コップがあっという間になくなったようです。
10:00スタートの1グループはまだしも、10:15スタート組が給水所に
着いたときにはすでに紙コップがありませんでした。
手ですくって飲めという。紙コップを使い回していたという話も
聞きました。水の入った桶にはゴミや異物が浮いていたとか。
さらに驚いたのは給水所手前でこんなアナウンスをしてました。
「紙コップを拾って使う人は自己責任で!」
(゚Д゚)ハァ?
お前らの責任でちゃんと準備しろっ!

大げさかもしれませんが、人の命に関わることですよ…。
参加賞にas◯cs製のTシャツや500mlではなくもっと大きな
ポカ◯スエットを配るくらいなら紙コップぐらいちゃんと用意
して欲しい…。

で、結局私は1度も給水しませんでした。できませんでした。
事前にわかっていればボトルに水入れて持って走りますよ。
昨日は天気も良く、気温も上がったために給水できなくて
途中棄権したランナーもいたんじゃないでしょうか。

私も15kmあたりからふくらはぎがつり始めました。
かろうじて塩熱飴を持っていたのでそれを舐めて凌ぎました。

それからコース上の混雑もハンパじゃなかったです。
スタート時間は分けたものの、あとはタイム順もなにもなく
ぐちゃぐちゃ。速い人も遅い人も一緒くたです。
スタートの合図さえ聞こえません。スタート地点もわかりません。
そのうち15分前にスタートした前の組に追いついて、また
渋滞したという人もいました。
いつまでたっても集団がバラけないので、折り返して帰ってくる
速いランナーとすれ違うとき、とても怖かったです。

このコースは荒川市民マラソンやタニマリでも使いますし、
河川敷で開催されるマラソン大会のノウハウはいっぱいあると
思うのですが、この主催者はまったくそういうものを考えずに
集めるだけ人を集めたのでしょうか。明らかにキャパ不足です。

第1回大会だから、という言い訳はまったく通用しません。
後発なだけに、参考にすべき大会がたくさんあったはずです。
おそらくボランティアとして手伝っていたのは地元?の
中学生か高校生だったと思います。
彼らの元気と頑張りだけが目立ちました。

いちおう私のラップは以下の通りです。
この程度のタイムで文句ばかり言うな、と怒られそうですが。

最初の2kmまでのタイムが…orz
これでも土手側の芝生部分を走ったりグラウンド側の土の上を
走って少しでも前に出ようとしたのにこのタイム…。
15kすぎはふくらはぎのツリとの闘いでした。

2010y02m21d_115317065.jpg

まず間違いなく来年以降は参加しませんね。
自分のタイム以上に他のことで気分の良くない大会でした。

だから、というわけではありませんが、その後はSRCの
メンバーやそのお知り合いのみなさんとがっつり焼肉食べて
ガンガン飲んで、ガンガン歌って帰りました。
いやあ、濃い人が多かったわ(笑)

10時すぎにスタートしたマラソン大会だったのに、家に帰って
来たのは19時過ぎでした。
そして家に着いたら今度は馬刺しが待っていた(笑)
ええ、もちろんいただきましたとも!またビールとともに!
ご一緒した皆様、お疲れ様!&ありがとうございました!


そういえば、テントを設営されていたる~ぷさん
すぐわかるだろう…と思っていたら、予想以上あちこちにテントが!w
どんなテントだったのか思い出せず…
トイレの待ち時間も長くてスタート前は時間がなくなってしまいました。

レースが始まって、私が7km過ぎに到達したころ、前方から
「青いイナズマ」が疾走してきました!
10時スタート組のようでしたが、もう折り返してきたとは…
声をかけようかなと思ったのですが、結構厳しい顔でマジ走りされて
いたのでガン見だけしておきました(笑)
また今回もご挨拶できず、残念でした~。



超長くなってしまいました。
最後までお付き合いありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします
コメントもどんどんお待ちしております
  絵文字名を入力してください
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Theme:ジョギング・ランニング - Genre:スポーツ

Comment

給水が出来ないのは酷いですね。
こういう酷い運営の大会もあるんですね。
サイクリングロードを一般の自転車も走っているっていうのも怖いですね。

COHARUさん

巷でこれだけノロウイルスとか騒がれているのに、
コップを使い回したり、落ちてる紙コップを使わせるなんて
主催側の神経を疑ってしまいました。
道路はランナーだけのものでも自転車だけのものでもないので
お互いに相手の気持ちを考えながら使いたいですよね。

お疲れ様でした。
この大会、第一回で土曜日開催で近いので、とても気になっていました。東京マラソンを走る予定だったので^^エントリーはしなかったのですが。きちんと運営管理がされていないのは残念ですね。
でも、打ち上げ楽しそうで良かったですね!

お疲れ様でした。

る~ぷさん他皆さんも口を揃えてますが

だいぶ酷かったみたいですね!!

金返せの声が多くランネットにのってましたね

残念な大会でしたね。
青梅も水不足って聞いてたので、ペット持って走りましたが、結局最後まで飲みませんでした。
もうめちゃめちゃ私設エイドもあって楽しかったですよ。
常に口の中ハムスター状態でした(笑)
そうそう、やはりクララは拇指球辺りが擦れるみたい。
もう長距離では使わないかも

Daisukeさん

近場で新しい大会が開催、ということで期待も大きかっただけに
とても残念でした…。

でも打ち上げでさんざん飲んで、歌ったので不満は発散できました!
気を取り直して来月の荒川はがんばります!

はじめまして。kmmと申します。
ちょくちょく、読ませてもらっています。

私は、初大会として赤羽に出場しましたが、
やっぱりひどかったんですね。会場に着たときは
トイレがいっぱいあるとか、荷物が預けられるとか、
関心しましたが、それ以外は、終始違和感だらけ
でしたね~。

どうぞ、よろしくお願いします。

大佐殿

タニマリや荒川と同じコースを走る大会なのに、主催者が変わると
ここまでひどい大会になるのか…と思いました。
マラソンは今ブームですが、それを金儲けの道具にして欲しくない
ですよねえ。
今日開催された青梅は楽しかったみたいだし、そっちに出れば
良かったなあ~

ホシヲさん

青梅は楽しかったようで羨ましいです!!
赤羽は私設エイドもなかったし、応援も少なくて寂しい大会でした。
第1回、土曜日開催、ということもあったのでしょうけど。

実は赤羽ではクララは封印してました(笑)
思うにアーチサポートのためのゴムの部分?の生地が固いんじゃ
ないですかね?まだ薄手のほうはマシなんですが、厚手のクララは
お蔵入りしちゃうかもです。

kmmさん

コメントありがとうございます。
愚痴だらけのブログでお恥ずかしいかぎりです(^_^;)

トイレも荷物預りも凄く長い列ができていましたよね。
それから記録証や参加賞をもらうのにも並ばされました。
ある程度はどの大会でもあることですが、やはり主催者側に問題があると
言わずにはいられません。

でも初めての大会がこれだと、今後どこの大会に行っても手馴れた運営に
感動するかもしれませんよ(笑)ある意味ラッキー?w
今後ともよろしくお願いします。

やっぱりでしたか…

第一回ですからねぇ…

西日本地区でも、マラソンで地域を盛り上げよう!
みたいなTVをやってましたし。
私の調教と同じくらいの試行錯誤のもと。
なのではないでしょうか。

あの荒川河川敷コースで、最初に走った『タートルマラソン』で突っ込み入れましたから(笑)

元・ボーイスカウトとして、お前、なんだよ!と(笑)
コースで、下っ端がテンパってるのに、
上の者が腕組んで後ろで突っ立ってる。
私は彼の年齢位の時、1コ上の階級でしたから。
下っ端の子には『ありがとう』と言って敬礼したら、ビックリしてましたけど。

『おまえは…そんなんでは1級とか菊に挑戦できないわ~』と。
たぶん、+『ボケ~』も言ってたのかな(笑)
イタリアーノさんとのお話で『山は…登るものです』と言ったのも、じつはボーイスカウトの訓練から来ていたものです。
意外な感じですよね?

大変でしたね。
給水できなかったら命にかかわること、そこだけは
きちんと対応してほしいですよね。
あれだけいい加減だったフロストバイトでさえ、
給水は充実してましたから。(笑)
荒川は大丈夫かな?

たまにはこうゆ~ぅ愚痴ブログも面白いです。
何でだろう。ランナーブログはみんなポジティブだからたまには愚痴も聞きたくなるのでしょうか。
しかし残念な大会ですね。
私達は参加費払ってるんですからそれなりに気持ちのいい運営をしてほしいですよね。
こういう歯に衣着せぬ情報も貴重です。参考になりました。


残念でしたね☆
友達が出てたんだけど、やぱっり疑問符いっぱいな感じだったようで、給水の話も聞きました。
走ってて気分が下がりますねe-350
ボランティアの頑張りはありがたいなぁ。
試行錯誤しながら、いい大会になってほしいです。

お疲れさまでした!



主催者に反省の色なしのようで・・・

「東京・赤羽での第1回の大会が、
好天に恵まれ無事終了しました。
多数のご参加ありがとうございました。
参加者の皆さんには、
十分お楽しみいただけましたでしょうか?

十分楽しめた方、やや不本意な結果だった方、
また、今回残念ながら参加できなかった方々、
次の機会もご参加をお待ちします。」

T&Fのページに出てました(笑)
次もやる気マンマンです

参加者が集団で金返せで訴えたら
勝てるんでしょうか・・・

お客様の中に、弁護士の方ぁ
いらっしゃいませんかぁー

来年は青梅に出ましょー

弐号機レッドさん

ボランティアの子供たちはほんとに頑張ってたんですよ~
大会本部とかにいた大人はなにやってたのか知りませんが…
給水はスポドリもなく、水だけ。おまけにコップは人数分用意してなく、
参加者名簿等の発行もなし。(←これはこれでいいけど)

これ、主催者ボロ儲けでしょ!

さぶろうさん

去年は荒川に出ましたけど、荒川はオフィシャルなエイドも
私設エイドも充実してましたよ!
かの有名な「シャーベット」もありますからお楽しみに!
土曜開催だったからか、第1回で知名度が低かったからなのか、
私設エイドもなく、応援も少なくてちょっとお寒い大会でした。
天気だけは良かった~

レイさん

え?私に愚痴らせたら天下一品ですよ?(笑)
この大会はさすがに文句言ってる人が多かったですけど、それでも
「来年は頑張って欲しい」って前向きな人もいるみたいですね(^_^;)
あたしゃ来年は絶対に青梅に行きます!!
同じ渋滞するにしても気持ちよく渋滞したいです!(笑)

kaorinさん

誰がやっても同じ結果になるなら仕方ないと思うのですが、
同じ場所で開催される荒川やタニマリの評判と比べると、やっぱり
努力が足りないと思ってしまうわけで…。

給水所でボランティアしてた子たちは可哀想でしたよ。
紙コップがないのはその子たちのせいじゃないのに、ランナーに
嫌な顔されたり、怒鳴られた子もいるそうですから。

Kazuさん

はい、私もそれを見てますます腹がたちました…
ここが主催する他の大会もやはり同じようにひどい運営らしいです。
参加費3000円で1万人超集まったそうなので3000万ですよ!?
いったいどこにそんなお金がかかっていたのやら…。

1万人以上の参加者があったのにオールスポーツをはじめ、どこも
写真を撮りに来ていなかったのがなんとなくうなずけます…

来年は青梅ですよ!出られなければ走って応援に行きます!(笑)

めちゃくちゃですね!
気になっていた大会だったので、残念ですし、出走された皆さんがかわいそうな感じがします・・・。

なんだか、逆に走ってみたかったですぅー。

ピポパ1号さん

どんだけMなんですか~~(笑)

土曜日はけっこう暖かかったので、ハーフを給水なしで走るのは
ちょっと無謀ですよね。脚もツリそうでしたし(^_^;)
来月の荒川の試走になったことだけが良かったかなあ。
試走するほどのコースではないけど(笑)
Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://runcazzrun.blog72.fc2.com/tb.php/136-d1412a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。