2017.06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017.08
Homeスポンサー広告ランニング>第52回葛飾柴又ロードレース

NO.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.10 Sun

NO.112

第52回葛飾柴又ロードレース

本日は「第52回葛飾柴又ロードレース」10kmの部に参加してきました。

今朝は7時起床、8時に実家を出て会場の柴又まで走りました。
片道4kmを25分ほどかけてウォーミングアップです。

せっかくなので、会場入りの前に柴又駅から帝釈天までの参道を
歩いてみました。




まずは柴又駅前でフーテンの寅さんにご挨拶(笑)
私が子供の頃にはこんなのなかったんですけどね…
って、まだその頃は寅さん生きてたし(爆)
寅さん

この日の帝釈天は庚申の縁日ということで、帰る頃には凄い人混みが
予想されるので朝のうちに参道を歩きました。
朝の参道朝の帝釈天

まだお店も準備中です。境内も人はまばらです。
ここから会場はもうすぐです。会場に着くと…会場も人がまばら(笑)
川の近くまで行くと、そこにはあの「矢切の渡し」があります。
柴又会場矢切の渡し乗り場

昨年は800人程度の参加だったのが、今年は2000人になったため
カテゴリーごとにスタート時間を変更したのが功を奏したようです。
一度にどっと人が来たら係の人がさばききれなかったかも…。
おまけにコースもやや狭いですから。

どうでもいいけど前置き長っ!w

では、やっとレースの内容を。
コースはスタート地点からまず上流に向かって2kmちょっと走ります。
そこで折り返し今度は下流に向かいます。
そのままスタート地点を通り過ぎて500mほどのところでもう一度
折り返してまたスタート地点に戻ります。1周5kmなのでこれを2周。

40代のクラスは300人弱の参加者だったようです。
私はやや前よりの位置に並びました。
そして予定通り9時半にスタート。

ところでこのコース、大きな問題があります。
それは…コースの1/4~1/5ぐらい砂利道なのです!
なんでも河川敷工事中とのことでかなりの区間が砂利道なのです。
土や草ならまだしも、砂利道って…とっても走りづらかったです。
なるべくみんなが走ったあとの砂利の少ない箇所や道の端っこの土が
出ている部分を選んで走りました。

また今日は風がちょっとあって、スタートから上流に向かっては
向かい風です。それでも最初の1kmは4:20。砂利道でこのペースなら
まずまずのスタート?2km過ぎで折り返し、坂道を上がって土手の上へ。
今度は下流に向かって追い風の中を走りました。

小さな大会ですが、スタート地点付近にはギャラリーが大勢いました。
声援を送ってくれる人もいます。その前を一度通過し、下流で折り返し
またスタート地点を通過、2周目に入ります。
この頃になると前後のランナーと少し間隔があいてしまい、ペースが
わかりづらくなってしまいました。

上流で2度目の折り返しをするときにやっと前のランナーに追いつき
しばらく並走します。土手の坂を下りて、また砂利道に入ったところで
少し差をつけられてしまいました。砂利道はほんとに力が入らなくて
ゴール直前の疲れたカラダには厳しかったです。
結局そのまま追いつけずにゴール!気になるタイムのほうは…

43:34 (手元の時計参考)

微妙ではありますが、自己ベストを1:30ほど更新です!
あわよくば42分を狙っていたのですが、砂利道混じりでこのタイムなら
納得です。1kmごとのラップは以下の通り。
2010y01m10d_231926542.jpg

で、公式速報タイムはありません。なぜなら手動計測だからw
ゴールのところに係の人が大勢いて、ストップウォッチで計測して
くれてたみたいです。完走者には後日、記録証を送ると放送してました。
なんという手作り♪

そして手作り感と言えば参加賞も!小さな大会で参加費も1,500円と
リーズナブルなのでタオル?手ぬぐい?w、かな~と思ってました。
ところがいただいた参加賞は…「磁石」
英語で言うとマグネット、イタリア語で言うと…わかりません(笑)

ほら、学校給食のメニューとか町内会の案内とかを冷蔵庫にペタッと
貼ってるご家庭ありますでしょ?(笑)あの時に使う細長い磁石ですよ!
いちおう大会名がプリントされていましたけども。
せっかくなので実家の母上にプレゼントいたしました(笑)

とりあえず速報タイムも出そうにないので、速攻で会場をあとに
しました。帰りがけにとった矢切の渡し。
ちょうど柴又側から向こう岸の松戸市に向けて出発したところ。
舟

それから帰りに寄った参道の様子。凄い人です!
1つだけ紛れこんでいる緑のダルマが気になる…
帰りの参道だるま

そして帰りも実家まで4km走りました。柴又と金町間を走っている京成電車。
この区間は単線です(笑)
京成電車線路

ということで今日のランはレースを含めて18km。
がしかし!このあと最後の地獄が待っている…。
実家から自宅まで22kmの自転車走
行きは追い風だったということは、帰りは向かい風です。
しかもレースでチカラ出しきったあと…
案の定、行きは1時間で走れた距離を1時間20分かかりました。
ますますお尻が痛い…

まずは今年の初レース、幸先良し!と言っておきましょう。
次は2週間後の千葉マリンハーフです。
10kmがやっとこのタイムなのでやはり目標は100分で。
それとレース前の練習は控えめに…ですかね(笑)



最後までお付き合いありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします
コメントもどんどんお待ちしております
  絵文字名を入力してください
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Theme:ジョギング・ランニング - Genre:スポーツ

Comment

レースお疲れ様です って、そんなレース後に変態行為できるのは、イタリアーノさんだけですよぉ

ピポパ1号さん

後先考えずに行動しちゃうのが私の欠点のようです(^_^;)
実家まで自転車で行くのはいいんですが、帰りのことまで
アタマになかった…。
その「変態行為」は褒め言葉としていただいておきます!w

矢切の渡しで泳いで欲しかった~。そうすればちょっとしたトライアスロンだったのに(笑)
300人の中に混じってるイタさんも、あの緑のダルマみたいなもんかも(爆)
やはりスピード持続力付いてますね。
やはり練習は裏切らないと

ホシヲさん

スタート時間を待つだけでも凍えそうだったのに
泳いでいたら間違いなくドラえもんどざえもんです!

こうやって見ると、まったく目が入っていないダルマがいっぱいって
ちょっと気味悪くないっすか?(^_^;)

ぶっちゃけて言うと、実はもう少し速く走れるんじゃないかと
自分自身に期待してたんですけどねえ…。

じゃり道ランって(汗)

それにしても、レース後の22キロの自転車・・

どれだけMっけたっぷりなんですか(笑)

takashiさん

仕方がない、と言われればそれまでですが、たとえば野球とか
テニスの試合を砂利の上でやらせるようなことってないですよね。
安いとは言っても参加費を払っているんだし…。
参加案内には「工事に伴い一部走りづらい…」という記述はありますが、
まさかあんなに長い砂利道とは思いませんでした。
葛飾柴又オフロードレースっていう名前なら許せますが(笑)

帰りはよっぽど自転車は実家に置いてこようと思ったのですが
両親の手前、ちょっと見栄を張ってみました(笑)

レースお疲れ様でした

前後の走りとか入れると鉄人レースみたい(笑)
フルマラソンで90秒なら誤差の範囲ですが、
この距離で90秒縮めるって結構凄い事ですよ。
1kmあたり9秒ですからね。
10kmでこのタイムだとハーフの100分は余裕かも
しれません。
上方修正期待しています!

自己ベスト更新おめでとうございます。
でもそれだけの砂利道大変そう。
なかったら42分行けてそうでしたね。
でもイタさんのレースはなんかタイムが参考に
ならないの多い!気がしますが。笑)
ロードのドフラットのレースで一体どれぐらいの
タイムが出るのかが楽しみです。

kageさん

少しずつウルトラも意識しながら練習にも大会にも取り組んで
行きたいと…。
なんちゃって(笑)ぜんぜんそこまで考えてませんw

でも10kmをこのタイムでぜんぜん余裕なかったですからねえ…
一応ハーフは100分が最低ラインと思って走ってみます。

Yoshiさま

ありがとうございます。
いつもの厳しい練習の成果が出て良かったです!

そうそう。
私のレースはトレイルとか、砂利道とか参考にならないですよね。
でも逆にこれが言い訳にも使える、と(笑)
競技場のようなドフラットなコースは言い訳できないので
嫌いです(笑)

10kmレースで砂利道ありって危なそう・・・。
こけたら大怪我ですよ。昨日のタニマリの工事中の
鉄板1kmもおっかなびっくりでしたが。
まぁ、トラックではないのでしょうがないですかね。
とにかくお疲れ様でした!

スゴイ内容…
レースもそうだけど、前後の練習も含めると、
どれだけ運動してるんですか!って感じですね。
レースの参加者に、同じだけ運動の義務を課したら、
間違いなくイタさんが一番速いと思います。

macogawaさん

ほんとですよねえ。
ズルズルと滑るのでかなり神経使いました。
鉄板も濡れてたら滑るし、段差や隙間があって怖いですね。
みんな同じ条件で走っているので言い訳にはしませんが、
できれば余計なことに気を使わずに走りたいですよね。

さぶろうさん

でもトライアスロンの選手ならこの程度は朝飯前かも?(^_^;)
あ、ちなみに私はそこは目指していませんよ。
だって自転車高いんだもん(笑)
ランだけでこんなにお金かかるのに、そっちの世界に行っちゃったら
生活していけませんよねえ

なんどかお邪魔してましたが、初コメントです。

砂利ランレース、凄いですねぇ。 お疲れ様です。

7年位前に初めて皇居を走った時にコースを知らずに二重橋前の砂利道をザクザク走ったのを思い出しました。
夜でジョギング禁止の看板が見えなかったもんで...

そうそう、磁石はイタリア語でmagnete(読みはマニェーテ)ですよん♪

マルガリさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
なんと!マルガリさんはトライアスリートさんじゃありませんか!
それに富士登山競走やハセツネも走っていらっしゃる!
オールラウンダーですね。憧れちゃいます!
私もいつか、富士登山やハセツネは走ってみたいです。
トライアスロンは無理(笑)

よろしければまた覗いてやってください。
今後ともよろしくお願いします。

ずーいんぶんと亀レスですが、こちらへお邪魔するのは新年初めてですので。。。
改めて。。。ご挨拶何ぞ。

いいスタート切ったレースだったようですね。
ハーフで100分? えせイタさんにはハードル緩すぎません?とりあえずは95分、年内90分ってとこにしと来ますか。

Paraさん

こんにちは~
もう落ち着かれましたでしょうか?

ハーフ95分!?そんなにハードル上げないで~(笑)
最近ノンストップで長距離を走っていないので、そこがちょっと
心配なんですよね…
Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://runcazzrun.blog72.fc2.com/tb.php/112-125178c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。